下村 一路

挑戦の先にあるもの。

下村 一路SHIMOMURA ICHIRO

自動車事業部 業務課 / 事務職
2016年 新卒入社

  • 挑戦
  • 文系
  • 事務職
  • 若手社員

仕事、業務内容について教えてください。

現在は、消費税増税に合わせた運賃改定プロジェクトのメンバーとして毎日業務に励んでいます。他にもICカードデータからお客様の利用実態を分析して、利便性向上や路線維持といったより良いダイヤ作りに努めています。また、他社との情報共有や意見交換をしながら、熊本県全体のバス事業が発展するような取り組みも行っています。

入社する前と後での熊本電鉄のイメージはどうですか。

学生時代、インターンシップで一週間熊本電鉄に来た時、自分が思っていた事業とは別に、観光や不動産、保険など事業を行っていることを知り、幅広い分野で活躍できる会社だなと感じました。入社後は、各部署間で連携を取って色々な事業展開をしているので、すごいなと感じました。例えば、バスと電車で使えるお得な乗車券を各部署で販売したり、くまモン電車にインバウンド客を誘致したりする取り組みをしています。

下村さんの一日のスケジュール。

  • 睡 眠
  • 出社準備
    ・朝礼
  • 仕事(路線分析・
    運賃・お客様対応)


  • 仕事(路線分析・
    運賃・お客様対応)
  • 退社・帰宅
  • 夕食・娯楽
    (スポーツ観戦)
  • 6:00
  • 8:30
  • 12:00
  • 13:00
  • 18:00
  • 20:00
  • 24:00

仕事するうえで大変だったこと
楽しかったことを教えてください。

所属部署からGoogle Mapの地図上にバスの運行情報を入れ込む業務を頼まれ、挑戦してみました。データ準備から公開まで3~4ヶ月ほど時間をかけて、ほぼ一人の力でデータ作成を行い、公開することができました。英語の文章を読み取ったり、必要なデータを整理したりする中で、さまざまな苦労はありましたが、上司や先輩社員からのアドバイスもあり、熊本県内のデータ公開を行うことができ、いい経験になりました。

会社に入って自分が成長したことは。

効率良く業務を行うために優先順位付けたり、システムを組み込んで業務を行ったりと自分なりに工夫しながら仕事をしてきたので、知識を身につけることができました。色々と調べて全部うまくいったわけではないですが、知識として残っているので、やってきた意味があったと思います。でも、見落としがあって迷惑をかけたこともあるので、今後は精度をあげていきたいです。

入社を希望する皆さんに伝えたいメッセージ。

自分のやりたいことがはっきりしている方も、幅広い分野で活躍したい方も、専門的な分野に特化した仕事を行いたい方も活躍できる会社です。自分は路線バスの部署に所属していますが、他部署の社員とコミュニケーションも取れるので、風通しのよい会社じゃないかなと感じています。歴史ある当社で一緒に働きましょう!!