ABOUT KUMADEN熊本電鉄について

企業理念、社長のメッセージ、
会社概要をご覧ください。

熊本電鉄の企業理念

1.基本理念

「地域とともに、地域住民のために」

2.社訓

協調融和
相互に信頼し協力しあい職場の活性化を図ろう。

創意工夫
お客様の立場で視て、考え、時代と社会の要請に対応できる価値を創造しよう。

決断実行
情熱をもって、迅速なる実行力で役割と責任を果たそう。

3.経営ビジョン

1.地域を担う「安全、安心、快適」の創造
2.21世紀を担う公共交通網の構築
3.明日を担う「価値ある人財」の育成

社長挨拶

代表取締役社長中島 敬髙

2010年熊本電気鉄道株式会社、代表取締役社長に就任

社長写真
中島 敬髙代表取締役社長

2010年熊本電気鉄道株式会社、代表取締役社長に就任

地域とともに、地域住民のために

熊本電気鉄道㈱は1909年(明治42年)8月15日、菊池軌道㈱という軽便鉄道として設立されました。株主の多くは沿線の住民の方々でした。
これまで二回の大戦を挟んで、2019年に創立110周年を迎えています。その設立の過程が示すように、弊社の基本理念は「地域とともに、地域住民のために」として謳っています。その事の意味は交通企業として地域に根ざし、地域の人々と共に社会に貢献していくことを表しています。
当然の事ながら、交通運輸事業以外の事業についても、「地域を通して社会貢献」を念頭に取り組んでいるところです。
今後とも、会社として地域住民の皆様の為に尽くし、又住民の方々の協力を得ながら、来るべき創立150周年に向けて社会貢献の歩みを進めてまいります。

会社概要

設立
1909年8月
資本金
1億円
従業員数
206人(正社員) 2020年3月現在
売上高
20億1523万円
2020年3月現在
代表者
代表取締役社長 中島 敬髙
事業所
●本社
 熊本市中央区黒髪3丁目7番29号
●北熊本駅
 熊本市北区室園町1番1号
●辻久保営業所
 合志市合生4195-1