熊本電鉄の新電力

熊本電鉄は、2019年7月にSDGsへの貢献、環境への取組みの一環として、
Ennet(エネット)の電気の取扱いを開始しました。​ (※法人のお客様のみ対象)
2016年4月の法改正で、電力小売が全面自由化され、様々な業種の企業が電力事業に参入し、
お客様が自由に電力会社を選択できるようになりました。

エネルギー × ICT

エネットは、エネルギーとICTを組み合わせ、CO₂削減や環境負荷の低減、お客さまの利便性向上を支援する多様な付加価値サービスをご提供します。これによりお客さまとともに持続可能な脱炭素社会の実現に貢献します。

CO₂削減

環境負荷の低減

お客様の利便性向上

法人のお客さまを中心に、
新電力のサポートを行ってまいります。

About Ennet

エネットとは

安心・信頼をお届けします

エネットは、NTTアノードエナジー株式会社、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社が出資する新電力です。

環境負荷の低い電源中心

エネットの電気は、環境負荷の低い大型天然ガス発電所を中心に、再生可能エネルギー(※)を含め、多くの電源を組み合わせてお届けしています。

再生可能エネルギーとは?

(※)資源が有限で枯渇性の石炭・石油などの化石燃料や原子力とは異なり、太陽光・太陽熱、水力、風力、バイオマス、地熱など、自然現象の中で更新されるエネルギー。

停電した時の対応はどうなるの?

新電力が電気の供給に用いる送配電網(電線や電柱)は、地域の一般送配電事業者の送配電網を使ってお客さまにお届けしています。電線や電柱の故障や停電などの対応については、これらは一般送配電事業者【九州エリアにおいては九州電力送配電株式会社】※が全て担うことになります。そのため、新電力からの電力供給は今までと変わらず、停電時の対応は、一般送配電事業者が行いますのでご安心してご利用下さい。 ※2020年4月に、旧一般電気事業者の送配電部門が分社化し、送配電部門の公平性・透明性を確保する取り組みが行われています。

お問い合わせ

販売代理店
熊本電気鉄道株式会社 電気通信販売課
営業時間 9:00~18:00(土日祝日、年末年始を除く)