宮本 貴大

挑戦の先にあるもの。

宮本 貴大MIYAMOTO TAKAHIRO

企画事業部 交通事業企画課 / 事務職
2017年 新卒入社

  • 挑戦
  • 文系
  • 事務職
  • 若手社員

仕事、業務内容について教えてください。

交通事業企画課と企画営業課の業務を兼務しています。交通事業企画課では、銀座通りにあるアンテナショップの運営管理しており、情報の発信や収集、観光案内、グッズなどの販売をしています。また、イベントやキャンペーンの資料作成や宣伝も行います。そのほかにも、モニター活動も運営管理もあります。モニター活動とは、一般の方にモニターとしてバスや電車に乗ってもらい、その報告を称賛や指導に繋げる活動です。
企画営業課では、くまでんショップで使う商品のポップや宣伝動画を作ることが多いです。

入社する前と後での熊本電鉄のイメージはどうですか。

熊本電鉄の説明会で会社に来た時は静かな印象でしたが、入社してみると他部署の人とも雑談をしますし、雰囲気はいいと思います。
住んでいるところが熊本電鉄の沿線ではないので、入社前はなじみがなかったですが、交通事業を通じて地域とも繋がりが深く、色々な事業を行っているので、地域に直接関わる機会が多いと思います。

宮本さんの一日のスケジュール。

  • 睡 眠
  • 出社準備
    ・朝礼
  • 仕事(資料作成
    ・商品補充・打合せ)


  • 仕事(資料作成
    ・進捗状況の報告)
  • 退社・帰宅
  • 夕食・娯楽
    (マンガ・
    音楽、映画鑑賞
    ・Youtube)
  • 6:00
  • 9:00
  • 12:00
  • 13:00
  • 18:00
  • 19:30
  • 24:00

仕事するうえで大変だったこと
楽しかったことを教えてください。

途中から部署を兼務することになったので、業務にある程度優先順位を付けながら、効率よく作業を進めないといけないので、少し大変です。突発的に業務が入ってくるので、自分から能動的に色々な仕事をしていこうと思ったら、その時間を作るため効率的に進めることを意識しています。
イベントをする時は、企画したり、チラシやポスターを作ったりすることが多く、自分が関わったイベントにたくさんの方が参加してくれた時は嬉しかったです。

会社に入って自分が成長したことは。

最初は指示されたことだけをずっと取り組んでいましたが、企画営業課も兼任になったので、周りとコミュニケーション取りながら自分たちのアイデアを出してそれをやったり、自発的な行動や提案をしたりすることが少しずつ増えてきていると思います。あとは、掲示物や配布物を作る機会がとても多いので、入社前に比べると質が大分上がったと思います。

入社を希望する皆さんに伝えたいメッセージ。

私は学生時代、漠然と県内企業をメインのターゲットとして就活をしていましたが、熊本地震が発生し、地元で働きたいという気持ちが強くなりました。
そんな中で熊本電鉄の企業説明会に参加し、公共交通事業に加えて、様々な事業を展開していることを知り、地域との繋がりが強いバスや電車といった公共交通の事業を軸に、様々な形で地域に貢献出来るのではないかと感じ、入社しました。
就職活動中は大変な事もあるかと思いますが、頑張って下さい!