1. 熊電トップ
  2. 貸切バス くまでんバスツアー
  3. 第2回 熊本県内 被災文化財視察バスツアー(山都方面)

貸切バス くまでんバスツアー

第2回 熊本県内 被災文化財視察バスツアー(山都方面)

4,000

 この度、熊本県文化協会、熊本歴史文化顕彰会主催で、熊本電鉄が熊本地震

における被災文化財を視察するバスツアーを実施することになりましたので、申込みを受付開始致します。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご挨拶

 熊本の貴重な文化財や歴史遺産を後世に伝えていくことは私たちの責務です。

昨年の熊本地震により被災した各地の文化財を訪ね、地元の文化協会や団体と共に検証

することで、復興に向けた県民運動の高まりを目指します。前回、熊本電鉄旅行センターへ

依頼をした阿蘇方面を皮切りに、第2回を山都町方面、第3回を菊池川流域、第4回を八代市方面

にて視察を行います。

 合わせて、この活動を通して熊本の歴史・文化を国内外に広く発信してまいります。

 

主催 熊本県文化協会(観光文化)

   熊本歴史文化顕彰会

協力 (公社) 熊本県観光連盟

   (一財) 熊本国際コンベンション協会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

旅行企画/実施  熊本電気鉄道株式会社 〒860-0862 熊本市中央区黒髪3丁目7-29

         熊本県知事登録旅行業第2-199号   総合旅行業務取扱責任者 西村紗季

 

 

※クリックすると拡大表示でご覧いただけます。

行程

城彩苑(8:30) == 富合駅(経由) == 船場橋(見学) == 東陽石匠館(見学) == 大窪橋(見学) == 霊台橋(見学) 

== 通潤山荘(昼食) ・・・・・ 五老ヶ滝(見学) == 通潤橋資料館(見学) == 通潤酒造(見学) == 円形分水(見学) 

== 八勢眼鏡橋(見学) == 富合駅(経由) == 城彩苑(17:35)


※解説者は石匠館前名誉館長で「日本の石橋を守る会」の会長、上塚尚孝先生です。             

出発日

10月1日(日)

備考

※解説者が同行します。
※昼食つき
※最少催行人員20名(定員40名)
※添乗員が同行します。
※貸切バス運行事業者:熊本電気鉄道(株)または同等の会社
※上記行程は交通機関、現地事情により予告なしに変更になる場合がございます。

ツアーのお申込方法

本ツアーへのお申込やお問い合わせは、下記のお電話または、お申込フォームよりご連絡ください。

くまでんバスツアー事務局 TEL:096-345-1111

空席状況、行程など、ご不明点が御座いましたら、お電話にてお気軽にご連絡ください。